top of page
LINE_ALBUM_ホームページ用写真_240607_1.jpg

NEOのむら
webサイト

総訪問者数
~メルマガのお知らせ~
会員の皆さまに6月1メルマガを送りました
ぜひご覧ください
🍀

~ブログ絶賛更新中☺~

​新着記事

この度の令和6年能登半島地震により犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに被災されたすべての皆様、並びにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。​

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。

​NEOのむらの
春休み🌷
HPプチ新コーナー!
NEOのむらの​春休みの活動を紹介します🌟
2024.03.09~03.10
​緒方蔵清掃&野村探索
image.png
​スイーツ工房 絹さんに初めてお邪魔しました!!
とってもおいしかったです💕
LINE_ALBUM_ホームページ用写真_240407 絹さん.jpg
image.png
お世話になった緒方蔵を
​心を込めて大掃除!!
image.png
野村ダムに行ったり
愛宕山を登ったりしました!
image.png
2024.03.17
​どすこいパークオープニングイベント出店&がいなんよ大学
image.png
image.png
​緒方洪庵の販売や青い酒募金を行いました。愛媛大学のボランティアによるみかんマフィンとみかんプリンも好評でした。
image.png
2024.03.23 日本酒モノレール
2024.03.24 阪急百貨店での販売
2024.03.25 大阪大学卒業式 オリジナルラベル入り緒方洪庵の販売
image.png
image.png
万博記念公園駅でも緒方洪庵を
販売させていただきました!
大阪モノレールさんのお花見列車でも
緒方洪庵大人気でした!!

​大阪大学をご卒業された皆様、保護者の皆様にオリジナルラベルの緒方洪庵をご堪能いただけますように㊗
image.png

​🌸新着情報🌸

スクリーンショット 2024-06-10 165507.png
第17講 がいなんよ大学

第17講がいなんよ大学が7月6日に開かれます!
今回は学生たちが実際に作ったお土産を試食してもらい、判定してもらいたいと思っています!
​ぜひ緒方蔵へお越しください!

がいなんよ.jpg

第16講 がいなんよ大学

6月がいなんよ無事終了いたしました
たくさんのご参加ありがとうございました!
image.png
image.png
北國新聞

青い酒募金やってます!
​能登の酒蔵&酒文化を全力応援
第4弾 緒方洪庵販売開始!
3月1​7日より第4弾緒方洪庵の販売が開始しました!

雪解け水のような綺麗で上品、穏やかな香味(パイナップル様トロピカル系)の中に辛みと、ほどよい甘み酸味の調和がよく、後味がスッキリとした飲み飽きしないタイプお酒。

ほんの少し最後に残る苦みが心地よく感じる今年の緒方洪庵はいかがでしょうか。

  今年は、全量愛媛県西予市産「しずく媛」使用、それも全国的評価の高い「田力本願」社さん(西予市)に田んぼ指定で生産いただきました!

​過去のTOPニュースはこちらから

Media coverage details page

メディア掲載詳細ページ

​過去に取り上げていただいた記事やニュースについてのページです。

X

10代(17歳)から70代(78歳)まで
野村から大阪まで、いろんな人がつぶやくつぶやく。

​Instagram

イベントの宣伝、野村町の良いところを伝えます!

災害復興を契機としたまちづくり

 

愛媛県と高知県の県境に位置する愛媛県西予市野村町。

海抜0メートル~1400メートルの西予市の山あいに位置するのどかな町。

西予市HPによると、総人口にしめる65歳以上の方の割合(高齢化率)は、2021年12月31日段階で、46,7%を数えます。

 

そこに豪雨が襲いました。                           

被災1.png
被災2.png

2018年7月の西日本豪雨災害では、ダム水の緊急放流により町全体が水没し、5名もの貴重な命が失われました。その後の懸命な復旧作業により、「日常」が取り戻せると思った矢先、今度は新型コロナウイルスに見舞われます。

         

しかし、目を覆うばかりの否定的状況にもかかわらず、この町の人たちは元気です。「のむむらのむら」の愛称どおり、よく飲みよく語りよく笑う。戦争があっても水害があってもコロナがあっても、伝統の乙亥大相撲は一度も中止されたことがありません。災害の不幸も何のその、逆にこれを契機として、復旧支援に来訪した多くの外部団体や人たちと連携し、復興まちづくりが進みます。

 

昨今のコロナ禍で往来が困難になった際も、逆にZoomやLINE等のネットを使って遠隔会議と学習を深め、「遠くにいても心はきずな町民」「(お酒を)造って飲んで広げて復興支援」などの合い言葉で、関係人口を増やしてきました。

 

2020年には、地元の野村地域自治振興協議会(のむら自治振)と、愛媛大学社会共創学部、大阪大学人間科学研究科とが協定を結びます。日本全国で自然災害が多発し、「災害がどこででも起こりうる」今の世の中で、「災害復興を契機としたまちづくり」のモデルとなるべく活動を開始しました。2021年3月に一般社団法人「NEOのむら」を結成し、さらに連携を深め、活動を継続しています。

NEOのむらとは

NEOのむらとは

愛媛県西予市野村町の町づくりを考える団体です。 「NEOのむら」のNEOの意味ですが、

「新しい、復活した」という本来の意味に加えて、構成3団体の頭文字も表しています。

N=野村地域自治振興協議会

E=愛媛大学

O=大阪大学

「O」は、「緒方洪庵・本家緒方酒造・緒方らぼ」も含意しています。

About

​野村町について

愛媛県西予市野村町は、松山市よりさらに車で1時間半、南予地方の内陸部に位置する小さな町です。

シルクとミルクの町」とも呼ばれ、世界的に有名な生糸「カメリア」を製造する養蚕、標高1,000m以上の高原に広がる四国カルスト大野ヶ原での酪農が盛んなとても豊かな町です。 

また毎年11月に開催される「乙亥(おとい)大相撲」は、全国で唯一、プロとアマが対戦する取組が見られる大会として知られています。

 

 

ここには「サシアイ」と呼ばれる独特の酒文化=作法があり、気を抜くと手元のコップにどんどんとお酒が注がれます。

content_a17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd_.png

外部ページに飛びます

出典:hamo-labo

(提供:シルミルのむら『ノムライク』p.50を一部改変)  

乙井の里.jpg
野村 牛.jpg
野村風景.jpg

取り組み

​NEOのむらではさまざまな取り組みを行っています!

クラファンの写真.jpg

造って飲んで広げて復興支援!
​クラウドファンディング

目標の300%を超す312万もの

ご支援ありがとうございました。

がいなんよ講演.jpg

がいなんよ大学inのむら

「がいな=当地の方言で「すごい」と

「なんよ=南予」をかけたネーミングです

全国高校生まちづくりサミットや

「関係人口と地域づくり」をテーマの講演を行いました!

まちづくり写真.png

​のむら復興まちづくりデザインワークショップ

NEOのむらは「のむら復興まちづくりデザインワークショップ」を応援しています

S__581644.jpg

のむラジオ

NEOのむら学生メンバー「スイミー」こと

清家史哉(せいけふみや)がMCを担当!

​野村町の熱いゲストを招いて、深堀りします!

緒方洪庵ビジュアル.jpeg

銘酒「緒方洪庵」の醸造

西日本豪雨で被災し、醸造を中断した銘酒「緒方洪庵」を復活

NEOのむら (ロゴデザイン 募集) (2).png

ロゴ募集企画

のむら愛にあふれるデザインを募集。

​この企画から現在のロゴが選ばれた。

ce81009ad15c173396bf67ad6f134da87_19079462_200325_0196.jpg

「乙亥大相撲」編纂

伝統のある乙亥大相撲の歴史を文章化する取り組み

​(のむら自治振による

取り組みです)

image.png
SDG酒プロジェクト
​復興支援酒を使ったまちづくりを行っています!
取り組み

​野村の視察・ご案内承ります!!

野村のまちいろいろ「ご紹介」&野村&NEOのむら「視察」

・見どころ聴きどころ、無料で「ご紹介」します

シルクとミルク、相撲、災害復興、グルメ、展望台……ほかいろいろおたずねください。

 

・「聴いて歩いて一緒に飲んで語り合う」までがのむら、

NEOのむらの「視察」を有料で承ります。

 

A「災害復興からまちづくり協働へ」

B「フィールドワークinのむら」

C「のむむらのむら実体験」

Photos

​Photo

bottom of page